ゲームが大好きな利用者さん募集中!見学・体験会開催中!未経験でも安心してご利用頂けます。ハンドメイドブース完備

2024年も残すところ・・・

2024年も残すところ・・・

 皆さんこんにちは。札幌清田のもんちゃんです。
 2024年ももう1月が終わろうとしていますね。あと11か月しか残っていません。さぁどうしようか。今年は一番下の子の保育園卒園、小学校入学、また長女は6年生になり来年には小学校を卒業となります。
とても慌ただしい日常になることと思います。子供の成長はとても早く、自分の現在の体調ではとても追いつくことができません。『待って!まだ大きくならないで!』なんて思って日々を過ごしていますが、んなこたぁ誰も知ったこっちゃなく、時は容赦なく進んでいきます。
 そんな中、自宅での子供の成長といえば、どの子も『卵が割れるようになった』ということです。卵かけご飯も自分でできちゃうし、上の子は卵を使ったお料理もなんなくこなすようになってきました。私自身が料理のレパートリーがあまりなく、経済的にも華やかなお料理を作れない為、『胃に入ればどれも同じ』なんて、周富徳さんの考えがそのまま我が家に反映されていたりします。野菜炒め等も子供が進んで作ってくれるようになり、ありがたいなぁと思いながらいただいています。
 今月は気圧にやられたり、子どもの受診や冬休みの生活なども重なり事業所へ通所する機会が格段に減ってしまいました。今週からまた通所できる日を増やしていきたいなと思います。
 また、1月26日にJapan Para eSports Festival【JPeS】という大会が行われました。今年で2回目の開催となり、R6S部門は初めての大会になりました。札幌清田では2チームが参加し、チーム覇爾矢魔堕権三郎はシード権を得て準決勝でしたが、残念ながら勝ち進むことができず、チームヘキサニトロベンゼンは決勝まで勝ち上がることができました。およそ1か月の間、様々な作戦会議や練習を重ね頑張ってきたチームを誇りに思います。自分は選手ではなく、監督兼メンタルコーチとしてメンバーのバランス調整を図ったり、大会の情報管理などを担当させていただきました。選手とは離れていましたが、コーチとしての勉強をもっと深めてより良いチーム作りや大会へのモチベーションの向上などしていきたいと思います。
 今年も楽しんで、家庭との両立を図りながら頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

札幌 就労継続支援B型事業所 ONEGAME札幌清田 eスポーツ専門

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!